1. ホーム
  2. イベント -東京ミッドタウン日比谷のイベント-
  3. HIBIYA BLOSSOM 2024

イベント一覧へ

HIBIYA BLOSSOM 2024

HIBIYA BLOSSOM 2024

色とりどりの花々とアートで彩られた日比谷の街で春の訪れを祝うイベント「HIBIYA BLOSSOM 2024」を開催します。
今年のテーマは「アート&フラワー」。今年は「HIBIYA BLOSSOM」にサステナブルな視点を取り入れ、メインアートには環境にやさしい素材でありながらリアルに近いアーティフィシャルフラワー(造花)を使い、巨大なアートとして昇華させた作品「Blossom Garden~植物彫刻~」を展開。
メインアートの周辺には、生花とアーティフィシャルフラワーの融合により生み出されたアートやベンチも登場するほか、そこで使用した生花は小さな花束にして無料で配布するイベントも実施。サステナブルな社会について考えるきっかけを創出しながら、フラワーアートで春の訪れを体感できるイベントです。

開催期間
2024/3/20(水)~4/14(日)
場所
日比谷ステップ広場 ほか
主催
一般社団法人日比谷エリアマネジメント、東京ミッドタウン日比谷

特設サイトへ

日比谷ステップ広場「Blossom Garden~植物彫刻~」

「Flower Dome」外観イメージ

「Flower Dome」外観イメージ(昼)

 

「Flower Dome」内観イメージ

「Flower Dome」外観イメージ(夜)

 

「Flower Dome」内観イメージ

「Flower Dome」内観イメージ

 

「Flower Dome」内観イメージ

階段ライトアップイメージ 

「Blossom Garden~植物彫刻~」のメインを彩る色とりどりの花々が装飾された「Flower Dome」は、約70%が再生ペットボトルでできているアーティフィシャルフラワー(造花)を使用※1した、サステナブルなアート作品です。
アーティフィシャルフラワーでしか実現し得ない"植生の異なる植物"で織りなす独創的な色のフラワードームは、参加型彫刻となっており、高さ約4m×幅約9mのドームの内側に入ると、全面美しい花々に囲まれた春があふれる世界が広がり、アートの中に入り込むような"没入体験"ができます。
また夜になると幻想的なライトアップも。上質かつ環境にやさしい花たちが、日比谷ステップ広場の春を彩ります。
※1 花材の一部はプラスチック製素材も使用

「Blossom Garden~植物彫刻~」イベント概要
【場所】
東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
【実施期間】
2024年3月20日(水・祝)~4月14 日(日)
【主催】
東京ミッドタウン日比谷
【協力】
一般社団法人日比谷エリアマネジメント
【点灯時間】
16:00~23:00(予定)

日比谷ステップ階段エリア イメージ

今回使用するアーティフィシャルフラワーの特徴

日本では現在86.9%※2のペットボトルが再利用されており、ペットボトルのリサイクルにおいて世界を牽引する存在です。
今回使用するアーティフィシャルフラワー(造花)は約70%が再生ペットボトルというサステナブルな素材でできており、 1輪のアーティフィシャルフラワーに約50本※3の再生ペットボトルが使用されています。
花のリアルさを持ちながら、何度も活用できることから、より"サステナブルな花"として、世界から注目を集めています。
※2 「PETボトルリサイクル年次報告書2023」より抜粋
※3 500mlサイズのペットボトルで換算。花首部分のみに使用。薔薇に使われる本数を示しており花の種類によって使用本数は異なります。

Floral Gift

After Taste

Floral Giftイメージ

期間中、開業から6周年にあたる3月29日(金)をはじめとした週末に、広場の一部や階段などで使用した生花をアップサイクルし、お客様に配布いたします。
生花は活け終わりまで大切にし、花々を最後の最後までお楽しみいただくことで、環境にも配慮した取り組みを行います。

「Floral Gift」イベント概要
【場所】
東京ミッドタウン日比谷 正面エントランス前
【実施期間】
2024年3月24日(日)、3月29日(金)、4月7日(日)、4月14日(日)
【時間】
11:00~ ※なくなり次第終了
【主催】
東京ミッドタウン日比谷

「HIBIYA BLOSSOM 2024」フラワーデザイン担当

望月虹太 氏

望月虹太 氏

花匠集団 七月花壇 主宰 望月虹太

「花匠集団 七月花壇」を主宰。
世界的に有名なフラワーアーティストに10年間師事し、その後独立。
2021年より、ハイブランドの装飾や広告撮影などファッションやラグジュアリー分野で活動し、また完全オーダーメイド制の花店を東京で運営している。
「花匠集団 七月花壇」は、フラワーロスの活動に力を入れており、「捨てられていく植物」のアップサイクルや再生資材を使用した造花のプロデュースも手掛け、生花・造花のハイブリットデザインを得意としている。

グルメ情報:春の訪れを味わえる限定スイーツやドリンクも登場!

東京ミッドタウン日比谷では、春の訪れをイメージした色とりどりのグルメをご堪能いただけます。
目にも華やかな期間限定・数量限定の特別メニューも取り揃えており、今しか味わえない彩りスイーツやドリンクで、心躍る春時間をお楽しみください。

和もんぶらん桜

和もんぶらん桜  2,530円 ※数量限定
林屋新兵衛(2F)

自家製の桜モンブランクリームに抹茶や道明寺を合わせ、ひと皿に春を詰め込んだ一品。
桜の風味や石臼挽き抹茶の旨味、桜色や緑色の色彩も楽しめる春のもんぶらん。

さくらフロートカクテル

さくらフロートカクテル 880円 ※ディナータイム限定
一角(3F・HIBIYA CENTRAL MARKET内)

さくらシロップを使ったカクテルにアイスフロートとさくらの塩漬けをのせた、春らしいドリンク。

※価格は税込みです
※提供期間:3月19日(火)~4月14日(日)

周辺情報:花とアートを通じて春の訪れを楽しむ日比谷エリアのイベント

After Taste

チューリップ開花イメージ

日比谷公園

「HIBIYA BLOSSOM 2024」に合わせ「HIBIYA BLOSSOM in Hibiya Park」が日比谷公園に登場!
日比谷公園の大噴水前の花壇や第一花壇に春色のチューリップが咲き誇ります。

【タイトル】
HIBIYA BLOSSOM in Hibiya Park
【場所】
日比谷公園 大噴水前花壇、第一花壇 等
【実施期間】
2024年3月20日(水・祝)~4月上旬ごろ
※場所・期間は開花状況により異なります
【主催】東京都公園協会

After Taste

©Eguchi Hisashi

内幸町一丁目街区中地区(日比谷U-1ビル地下解体工事現場前)

2023年春に東京ミッドタウン日比谷で開催されたイラストレーション展「東京彼女」にて、多くの来場者を集めた江口寿史氏デザインによる工事用仮囲いが掲出中。
江口氏の描く躍動感のある女性が、工事現場を華やかに彩ります。

【場所】
内幸町一丁目街区中地区 (日比谷U-1ビル地下解体工事現場前)
【掲出期間】
掲出中~2024年秋(予定)
【主催】
三井不動産株式会社
【URL】
https://www.mitsuifudosan.co.jp/letter/240208_02/

PICK UP EVENTS

  • 木と生きる ~木の可能性を知る6日間~
    その他イベント
    2024/4/16(火)~4/21(日)

    木と生きる ~木の可能性を知る6日間~

    雑誌Discover Japan 2023年9月号特集の「木と生きる」をテーマに 森林・歴史・文化・建築など、多様な側面から木にスポットライトを当て 「木」の可能性を知り持続的に「木と生きる」ための学びを深める 6日間のイベントを実施する。