1. ホーム
  2. イベント -東京ミッドタウン日比谷のイベント-
  3. 前立腺がんの進行症状を見過ごさない!我慢しない!医師への相談を遅らせない! 「知ろう!学ぼう!医師への相談をおくらせないための心得」

イベント一覧へ

前立腺がんの進行症状を見過ごさない!我慢しない!医師への相談を遅らせない! 「知ろう!学ぼう!医師への相談をおくらせないための心得」

前立腺がんの進行症状を見過ごさない!我慢しない!医師への相談を遅らせない! 「知ろう!学ぼう!医師への相談をおくらせないための心得」

西川きよしさん・ヘレンさん・忠志さん、医師や患者さんが登壇し、前立腺がんの進行症状を見過ごさない!我慢しない!医師への相談を遅らせない!「知ろう!学ぼう!医師への相談をおくらせないための心得」を開催!

開催日
2022/9/6(火) 
11:00~21:00(一般展示)、13:00~14:00(一般&メディア向けトークイベント)
開催場所
アトリウム 1F MAP を見る
料金

無料

お問い合わせ

一般・メディア問い合わせ先(平日 10:00-18:00
03-4531-0212(広報事務局)

特設サイトへ

ヤンセンファーマ株式会社は、前立腺がんの進行症状を見過ごしたり、我慢することなく、医療機関を受診・医師に相談していただくこと、そして周囲の方から本人へ、進行症状がないか声を掛け、背中を押して頂くことで受診を遅らせないことを啓発すべく、昨年2021年より、医師への相談を「おくらせない手紙」キャンペーンを始動しています。

来る9月6日にトークイベント「知ろう!学ぼう!医師への相談をおくらせないための心得」を、東京ミッドタウン日比谷にて開催します。
本イベントでは、昨年より本キャンペーンの啓発アンバサダーを務める西川きよしさん・ヘレンさん、そして息子の忠志さんが登壇します。

前立腺がんは、男性特有の臓器である前立腺にできるがんです。
50歳以上に多く見られ、男性に発症するがんの第1位です。病気の進行は遅く、発症初期は自覚症状がほとんどありませんが、進行すると「尿が出にくい」「残尿感がある」「夜間にトイレに行く回数が増える」といった症状や「血尿」が現れます。また、がんが骨に転移して「腰痛」など骨の痛みをともなうこともあります。
それらの進行症状を自覚しても、歳のせいだと見過ごしてしまったり、未だ大丈夫と我慢したり、新型コロナウイルス感染症の影響を懸念し、医療機関の受診や医師への相談を先送りしてしまい、症状が進行して重症化してしまうことが懸念されます。
症状を自覚されている方*は我慢することなく医療機関を受診し、医師に症状を相談することが重要です。
また、症状を我慢している方には周囲からの声掛けが一歩を踏み出す後押しになります。

本イベント(9月6日)では、大阪大学大学院 医学系研究科 器官制御外科学講座(泌尿器科学)教授 野々村 祝夫 先生、NPO法人 腺友倶楽部(前立腺がん患者・家族の会) 理事長の武内務さん、本キャンペーンのアンバサダーである西川きよしさん・ヘレンさん、さらには息子の忠志さんと共に、「知ろう!学ぼう!医師への相談をおくらせないための心得」と題したトークセッションを実施します。
当日は、アンバサダーである西川きよしさん・ヘレンさんから、"受診をおくらせないための心得"を発表いただきます。
さらには、西川ご夫妻が出演する本キャンペーンの啓発メッセージ動画も発表予定となっています。

*既に前立腺がんと診断されている患者さんで前立腺がんの進行症状を自覚されている方、未診断だが何らかの前立腺がんの進行症状を自覚されている方

PICK UP EVENTS

  • HIBIYA MID SUMMER 2024
    その他イベント
    2024/7/22(月)~9/1(日)

    HIBIYA MID SUMMER 2024

    「HIBIYA MID SUMMER 2024」は、“日本の夏”をテーマにエンターテインメントの街・日比谷らしく、暑い夏に楽しみながらエコロジカルに涼を感じていただけるイベントです。日本の伝統的なコンテンツとエンターテインメント・涼を掛け合わせた東京ミッドタウン日比谷の夏イベントをお楽しみください。