東京ミッドタウン日比谷

〜ウィズコロナ若手応援プロジェクト〜「あなたがNEXTアーティスト!」アーティスト決定!

313組から選ばれた「NEXTアーティスト」15組をご紹介

宮本亞門さんを中心に、演劇・ダンス・伝統芸能など様々な分野からボーダーレスなアーティスト達を選出

今回選出された15組の「NEXTアーティスト」の方々には2月の中旬~後半にかけて、主催者の全面バックアップにより日比谷・銀座の街を舞台としたパフォーマンス動画の撮影にご協力いただきます。撮影した映像はYouTubeチャンネル「HIBIYA FES CHANNEL」にて3月より順次公開いたしますので、ご期待ください。

HIBIYA FES CHANNEL YouTube

MESSAGE

宮本亞門(演出家)宮本亞門
(演出家)

「あなたが主役!NEXTアーティスト」に、全国から300を越える沢山の応募をいただきました。どれもパッションに満ちた素晴らしいパフォーマンスでしたが、あえてその中から15名、新しさと実力、ジャンルを超えた楽しさを基準に決定させていただきました。ジャンルも表現もバラバラですが、きっとこれから、コロナ禍の分断を越えて、感動や希望を世界中に広げてくれると確信しています。どうか、このNEXTアーティストに熱い応援、よろしくお願いします!

決定した15組の「NEXTアーティスト」紹介※順不同

ウィーンから世界にはばたく、クラシックピアノの伝道師

石井琢磨 | たくおん

石井琢磨 | たくおん
ジャンル

クラシックピアノ

経歴

東京藝術大学卒。ウィーン国立音楽大学ピアノ科修士課程を最優秀で卒業
2016年 ジョルジュ・エネスク国際コンクール(ルーマニア・ブカレスト)ピアノ部門第2位受賞(日本人ピアニスト初入賞)
”TAKU-音 TV たくおん”名義のYoutubeはわずか一年で総再生回数1400万回超。チャンネル登録者数は6万人を超えて今もなお増え続けている。

WEB/SNS

天性のカウンターテナーの美しい歌声に注目

村松稔之

村松稔之
ジャンル

ボーカル

経歴

2015年東京藝術大学大学院修士課程独唱科を首席にて修了
第13回東京音楽コンクール第3位
2020年8-10月井上道義×野田秀樹”《フィガロの結婚》(ケルビーノ)出演

WEB/SNS

信頼し合う盟友が織りなすピアノとヴァイオリンのハーモニー

Duo Rondo (Vn. 小川恭子 Pf. 五十嵐薫子)

小川恭子 Duo Rondo(デュオロンド) 小川恭子 Duo Rondo(デュオロンド)
ジャンル

ヴァイオリン・ピアノ

経歴

■小川恭子
日本音楽コンクールヴァイオリン部門第1位。聴衆賞、全部門で最も印象的な演奏に贈られる増沢賞他全副賞を受賞
■五十嵐薫子
日本音楽コンクールピアノ部門第3位。併せて三宅賞、ピティナピアノコンペティション特級銅賞
2020年日本音楽コンクールにて審査員特別賞を受賞(チェロ部門共演)

WEB/SNS

小川恭子 
五十嵐薫子 

街と音楽の融合を通して新たなクラシック音楽の魅力を表現

城戸かれん

城戸かれん
ジャンル

ヴァイオリン

経歴

2020年東京藝術大学院音楽研究科修士課程を修了
紀尾井ホール室内管弦楽団シーズンメンバーとして研鑽を積むほか、他分野とのコラボレーションなど幅広い演奏活動を行なっている
日本音楽コンクール第2位、ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクール(ミラノ)第1位

WEB/SNS

サックス×メディア装置の融合 新しい音楽スタイルの開拓者

木村佳

木村佳
ジャンル

サックス

経歴

情報科学芸術大学院大学(IAMAS)にて修士号を取得(メディア表現)
2016年、横浜新人演奏会にて横浜音楽協会賞、第3回さかい九頭竜コンクール金賞及び審査員賞、アジアデジタルアートアワード(協働による)など数々の賞を受賞

WEB/SNS

情熱的な指捌きと雄大で美しくも儚くもあるピアノの音色

松尾優

松尾優
ジャンル

ピアノ

経歴

オリジナル曲のピアノ動画がきっかけとなり2019年中国デビュー
株式会社サカイ引越センターテレビCMソング担当 (2015年&2022年)
西野亮廣作「えんとつ町のプペル」「夢幻鉄道」MVにて演奏&出演、また朗読動画「ほんやのポンチョ」で音楽担当 他

WEB/SNS

どこかノスタルジックなメロディーとあたたかさを感じる歌声

嶋根歩

嶋根歩
ジャンル

ボーカル

経歴

2019年 TSUTAYA O-EASTでライブ出演
2020年8月全国巡演作品『爺さんの空』、『龍馬からの手紙』出演
2020年9月オリジナル曲『幸せ』舞台タイアップ決定

WEB/SNS

サプリメントのようにハートウォーミングなメッセージ、グルーヴィーなサウンドが唯一無二

gb(ジービー)

gb(ジービー)
ジャンル

R&B/RAP

経歴

Kool &The Gang のオリジナルメンバー「ジョージ・ブラウン」を父に持つ。
Tik Tokで「STRESS」が大ヒットし、2021年11月「STRESS FREE」ミニアルバムをリリース。
29ヶ月連続シングルリリース記録更新中、最新作は、MVが話題沸騰中の「丁寧な暮らし」[2/9リリース]。
ジャンルや世代を問わず多くのアーティストにも楽曲提供するプロデューサーの一面もある多才派。

WEB/SNS

繊細な声作りが紡ぎだす美しい高音の響きに耳を澄ませて

茜
ジャンル

ボーカル

経歴

2020年10月~2021年9月 ワタナベエンターテイメントカレッジに所属、曲作りやライブについて学ぶ

WEB/SNS

ループマシン×電子笛×講談調の語りを組み合わせた唯一無二の「電子講談」パフォーマー

電子講談 |= Nukie

電子講談 |= Nukie
ジャンル

電子講談

経歴

2017年 オランダ、アムステルダムにてストリートパフォーマンス
2021年 落語家・桂笹丸やラッパー・狐火などとのパフォーマンスユニット「音詞噺」に加入
2021年 ジャンルレスパフォーマンス賞レース「渋谷グランドスラム」優勝

WEB/SNS

日本ではまだ珍しいシルホイールを自由自在に操り、音と融合した流れるようなパフォーマンス

Kenshiro

Kenshiro
ジャンル

シルホイールパフォーマー

経歴

サーカス種目シルホイール日本代表
2019年
全日本ラート大会デモンストレーション・シルホイール日本代表内定
スポーツミュージカル energy vol.2 出演
2021年
チームパフォーマンスラボ主催サーカス 出演
天草サーカス九州公演 出演
いくらサーカス サーカスショー 出演

WEB/SNS

「日本舞踊」×「現代曲」など幅広い演出にチャレンジし伝統芸能を継承、創作舞台も手掛ける

花柳 貴伊那

花柳 貴伊那
ジャンル

日本舞踊

経歴

6歳から日本舞踊を始める。日本舞踊花柳流師範。
長唄演奏家・日本舞踊家集団《蒼天》メンバー。安宅賞、同声会賞、アカンサス賞を受賞。
東京藝大アートフェス2021 「光 ー日本舞踊創作曲ー」で優秀賞を受賞。
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程に在籍中。

WEB/SNS

小学生とは思えない圧倒的な歌唱力で様々な曲を歌い上げる

加藤礼愛(カトレア)

加藤礼愛(カトレア)
ジャンル

ボーカル

経歴

2009年5月生まれの12歳 小学6年生。
2018年 avexキラチャレ キッズ歌部門グランプリ
2019年 a-nation出演、那須りんどう湖レイクビューCM出演
2021年 古坂大魔王プロデュース『ピーポーパーポー』で配信デビュー、横浜開港祭メインアクト
2022年 LINE RECORDよりドリカムカバーをリリース
THEカラオケ★バトル、千鳥のクセがスゴいネタGP、FNS歌謡祭、スカッとカラオケ!、ものまね紅白歌合戦、等出演

WEB/SNS

ハンディキャップを抱えながらも「耳」ではなく「体」で感じるものをしなやかなダンスで表現

かのけん

かのけん
ジャンル

ダンサー

経歴

日本初のソーシャルサーカスカンパニー初公演True Colors Circus SLOW CIRCUS PROJECT『T∞KY ∞~虫のいい話~』出演
2021年 TOKYO2020パラリンピック2020 開閉会式出演
紅白歌合戦マツケンサンバ バックダンサー出演

WEB/SNS

「伝統芸能の持つ魅力を現代に伝えたい」をテーマに活動

西川 箕乃三郎

西川箕乃三郎
ジャンル

日本舞踊

経歴

2008年 東京新聞主催、全国舞踊コンクール 邦舞一部 第2位受賞
2017年 第14回ソウル国際舞踊コンクール 民族舞踊の部 第2位受賞・西川 箕乃三郎を名乗る
2019年 西川流主催、西川会 連獅子出演
2021年 江戸東京博物館 日本舞踊公演 ボレロ出演・西川流主催 伝承の会 瓜盗人出演
2022年 日本舞踊協会主催 各流派合同新春舞踊大会 第1位 文部科学大臣賞 受賞

WEB/SNS

「あなたがNEXTアーティスト!〜ウィズコロナ 若手応援プロジェクト〜」概要

【企画概要】
コロナ禍で出演や発表の機会を失った若手アーティストに出演の機会を提供することを目的に、エンターテインメント界で活動するサポーター6名と、それぞれが指名したアドバイザーが「NEXTアーティスト」を15名選出。日比谷・銀座の街(東京ミッドタウン日比谷・日比谷公園・銀座の店舗や画廊など)から特別に許可をいただき表現の場を創出し、映像を制作・発信する企画。将来的には東京ミッドタウン日比谷で毎年実施のイベント「日比谷フェスティバル」のリアル会場への出演なども検討しており、継続的な支援を目指していきます。

主催:東京ミッドタウン日比谷・株式会社WM
企画制作:株式会社WM

★撮影作品掲載先:HIBIYA FES CHANNEL(日比谷フェスチャンネル) オフィシャルYouTube URL
https://www.youtube.com/channel/UCR40B9BK-oyQT4si4slhJPg

【今後のスケジュール】
■撮影期間:2月中旬~2月末頃
■動画配信開始:3月頭頃 ※新型コロナウイルス感染状況などにより、スケジュールは変更となる可能性がございます。