1. 【イベントレポート】春爛漫の日比谷に出かけよう 「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」

Discover your Favorite トップへ

【イベントレポート】春爛漫の日比谷に出かけよう 「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」

【イベントレポート】春爛漫の日比谷に出かけよう 「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」 Entertainment

2018年3月にオープンした、東京ミッドタウン日比谷。 2019年3月22日(金)より、1周年を祝う「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」を開催いたしました。

東京ミッドタウン日比谷の1周年イベントは、春らしさ満開のモノ・コトが盛りだくさん!東京ミッドタウン日比谷だけでなく、日比谷の街全体を華やかに彩るお誕生日会です。

今回だけの特別なフラワーアートや、話題の映画とのコラボレーションで作り上げるライブステージなど、男女問わず楽しめるイベントは、春のお出かけにぴったり。
うららかな春の陽気に誘われて...そんな日は、日比谷へお出かけしませんか?

日比谷らしい春。街全体が花日和

日比谷の街の中心に位置する、日比谷ステップ広場。普段から多くの人が集うこの場所も、今回のイベント期間中は東京ミッドタウン日比谷の1周年と共に春の訪れをお祝いしているような、華やかな空間に。

東京宝塚劇場を始めとした様々な劇場や映画館、美術館が立ち並ぶ芸術の街 日比谷ならではのフラワーアートが、訪れる人を春の世界へと誘います。

「WAVE」

「Flower GATE -WAVE&RONDE」と題されたこのフラワーアートは、世界的に活躍するフラワーアーティスト 野崎晶弘氏が手がけました。

一つは、日比谷ステップ広場を象徴する階段に、桜並木のようにあつらえられた「『桜の波動』−WAVE−Wave of the cherry blossoms」。日本の原風景「山桜」の連なりを切り取ったかのような立体感のあるフラワーカーペットが広がります。郷愁を感じる里山のように植えられた桜道には、約100本もの満開の桜が立ち並びます。
もう一つは、広場の中央に作られた、まるで花でできた一つの部屋のような「『花の輪舞』−RONDE−Round dance of the flowers」。花々が描かれたヨーロッパのタペストリーを丸めたイメージであり、未来を感じさせるフォルムのこのアートには、約9,000輪を超える花々が活けられています。独創性あふれるその姿からは、圧倒的な花の色彩と光のパワーを感じます。

フラワーアートアワードで優勝経験もある野崎氏が、私たちの心に存在する2つのメンタリティ−日本の原風景(アイデンティティ)−と、−まだ見ぬ明日への挑戦・革新(イノベーション)−をテーマに作り上げたこれらの2つのフラワーアートは、見るだけでなく、その美しさを体感できるような、"新しさ"を感じるアートです。

「RONDE」

特に、東京ミッドタウン日比谷のエントランス前を彩る「RONDE」は、春に花を咲かせるガーベラや薔薇など、多種多様な花々があしらわれ、なんとも華やかな佇まいです。
さらに、あしらわれている花は、なんと全て生花。一輪一輪丁寧にフラワーベースに生けられた花々が生き生きと咲き誇ります。みずみずしい美しさと儚くも力強い姿に、春の息吹を感じられそう。

円形に作られたフラワードーム「RONDE」は、実際にアートの中に入ることができます。
無数の花々にぐるりと囲まれた中、見上げれば最先端の芸術が色めく日比谷の街。目の前には、どこか不思議で楽しい空間が広がります。

「Flower GATE -WAVE&RONDE」は、夜の姿も素敵。昼間の華やかさとはまた違う、幻想的な美しさも体感できるイベントとなりました。

「そうだ、おうちにもお花を飾ろう」そんな気分になったら、東京ミッドタウン日比谷B1FのBIANCA BARNET by OASEEDSへ。自分らしい季節の花を探しましょう。

BIANCA BARNET by OASEEDSについて、詳しくはこちら
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/shops/85100/

音楽に酔いしれる、春の日比谷の夜

東京ミッドタウン日比谷1Fのアトリウムでは、3月30日(土)〜4月5日(日)に、「映画×音楽」をテーマに、「Anniversary STAGE」と題して様々なアーティストがライブを行いました。

コラボレーションする映画は、大ヒット上映中の「ボヘミアン・ラプソディ」。それぞれのアーティストが、自身の楽曲の他に日替わりでQUEENの楽曲とコラボレーションしました。 個性あふれるアーティストたちが奏でるQUEENの名曲たち。QUEENが作り上げてきた楽曲の新しい魅力に触れるひとときになりました。

なんでもない日こそ大切な日。記念に残しておきませんか?

東京ミッドタウン日比谷のエントランスには、1周年をお祝いする大きな「1」が出現!まるで、誕生日ケーキのキャンドルのようなモニュメントは、今回だけの特別なもの。

なんでもない、いつも通りの日こそ、大切な日。皆さんの日常も写真に残しておきましょう。東京ミッドタウン日比谷には、いつもの日常を少し楽しくする風景が沢山ありますよ。